独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【漢検】読み①【頭の体操10問】

f:id:RICO_Ysan:20220316100223j:plain

こんにちは、Yです。

 

最近ちまちまと漢字の学習をしています。

先日も記事にしましたが、この歳になっても何かを学ぶというのは楽しいものです。

rico-ysan.hatenablog.com

 

なぜ漢字の学習を始めたかというと、育休中に漢検を受けたいと考えているからです。

英検と迷いましたが、今の勤務校で漢検を受ける児童がわりといるので、復帰したときも一緒に頑張れるかと思い漢検にしました。

小学生にとっては漢字の方が身近にあるからというのも理由の1つです。

いずれ英検も受けたいという気持ちはありますが。

 

さてそんな漢検に向けての学習。

せっかくなのでここでもアウトプットしていこうと思います。

私の復習になりますし、記事のネタにもなるし…ということですね。

みなさんも頭の体操のつもりでぜひ考えてみてください。

私は漢検2級に向けての学習をしているので、基本的にその範囲内からのまとめになります。

 

(1)『読み』とは

その名の通り漢字の読みを答える問題です。

 

(2)出題

1.多寡

2.舌禍

3.施主

4.壮図

5.借款

6.頒価

7.罷免

8.疾病

9.煮沸

10.狂奔

 

(3)解答

1.たか

2.ぜっか

3.せしゅ

4.そうと

5.しゃっかん

6.はんか

7.ひめん

8.しっぺい

9.しゃふつ

10.きょうほん

 

(4)まとめ

いかがでしたか。

正直私は、初見で「何だこれ?」と思ったものもありました。一度学んで意味も理解すると読めるのですが、日常生活で頻繁には目にしないものも多いです。

また少しずつこのシリーズも書いていこうと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村