独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

感染予防と日常生活の両立

f:id:RICO_Ysan:20220119113954j:plain

こんにちは、Yです。

 

またも大阪が良くない状況です。

ここ数日で感染者数が爆発的に増えていますね。

 

これ自体は正直「またか。」という感じなのですが、どこまで日常生活を制限するかが悩むところです。

 

今までは、感染拡大時に娘Y子さんを外に出さないようにしてきました。

買い物なども1人で行き、Y子さんは室内で出来る遊びのみで生活していました。

0〜1歳過ぎの間は健康が最優先で、それでも良いと思っていたのです。

 

しかし、Y子さんも成長して、スイミングや図書館に通うようになっています。

親以外の人との関わりでぐんぐん成長する時期でもあります。

特にスイミングは、他のお友だちに興味をもったり、泳ぎの姿勢が出来るようになったりと、ぐっと成長してきたところでした。

図書館も1週間で10冊のペースが定着してきて、赤ちゃん絵本の会なども参加し始めていました。

 

これらをどこまで制限するか。

非常に悩ましいところなのです。

 

今のところ、大阪の感染者が1000人を超え始めた頃からスイミングはお休みしています。

授業中は水中なのでマスク無しですし、人と関わる機会も多いからです。

しばらくは様子見になるかと思います。

悲しいですが。

 

しかし、図書館だけは短時間でもいいので通いたいと考えています。

基本的に静かに過ごす場所であり、人との関わりもほぼ無いからです。

ただ、公共の施設なので、今後の状況によっては閉館される可能性もあります。

以前の緊急事態宣言のときは閉まっていましたからね。

 

 

本当に、大人の数ヶ月と1歳の数ヶ月の重さの違いを感じます。

私なんて、今から数ヶ月家にいて何もするなと言われても、特に大きな変化はないと思います。

しかしY子さんは違います。

 

感染予防と日常生活

可能な限り両立出来るようにしていきたいなと思います。

 

みなさんも、心身ともに健康に過ごせるようお気をつけくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村