独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員66】娘、ついに意味のある言葉(?)を話す

f:id:RICO_Ysan:20211203104944j:plain

こんにちは、Yです。

 

我が家の娘Y子さん。

少し前から話している雰囲気を出し始めました。

rico-ysan.hatenablog.com

 

 

そんなY子さん。

最近指さしにハマっていて、指でさしたものの名前を言ってもらうと喜びます。

そして先日、指さしをしながら「で。」と言い出したのです。

「で?」と思っていたのですが、何度も聞いているとどうやら「これ。」と言いたいようなのです。

ラ行が難しくて言えないので、「(こ)で。」ということですね。

たまーに「ごで。」みたいに言えているときがあります。

ついに少し意味のあることを言い始めたか!と感動しています。

「これ。」に意味があるのかと聞かれると微妙なところですが(笑)

f:id:RICO_Ysan:20211203105845j:plain

 

家の中でも外出中でもずっと「(こ)で。」をくり返すので、名前を答える母としては大変ですが、どんどん興味をもって言葉を覚えてほしいと思います。

何故か天井が好きで何度もさしているので、次は「てんじょう。」かもしれません。

 

これから話し出すのがとても楽しみです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村