独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員60】娘、父とのスイミングでも様子は変わらず

f:id:RICO_Ysan:20211108111125j:plain

こんにちは、Yです。

 

我が家の娘Y子さん。

少し前、スイミングに通い始めた記事を書きました。

rico-ysan.hatenablog.com

 

その後も相変わらず泣いていますが、なんとか通っています。

母の方は少し慣れてきて、他のお母さんと話す余裕も出てきました。

 

先日、夫が休みの日があったので代わりにプールに入ってもらいました。

Y子さんは父親でも平気なタイプなので、普段と同じ様子だったそうです。

 

Y子さんは乳児のときから、父か母のどちらかがいればOKという感じです。

夫は仕事柄帰宅時間も遅くなく、もともと子どもと関わる仕事をしていたのでY子さんの相手も上手です。

f:id:RICO_Ysan:20211108111055j:plain

そんな状態なので、スイミングに連れていくのを代わってもらうことに抵抗がありませんでした。

夫本人も「休みの日はスイミング俺が行く。」と言っており、「じゃよろしく。」と何の疑問もなくお願いしました。

 

しかし、夫にスイミングに行ってもらった次の回、コーチに夫をものすごく褒められたのです。

「旦那さん初めてなのに上手でしたよ~!お母さんは家で待っていると聞いて驚きました。てっきり見守りに来ているものかと。」だそうです。

母ビックリ。

一緒にお話していたお母さんも、「休みの日は夫に代わってほしいけど、子どもが泣くから無理ですよ~。着替えとか心配ですし…。」とおっしゃっていて、そういうこともあるのかと、夫のありがたさを再認識しました。

 

普段は当たり前のように感じていましたが、早く帰宅してくれて、寝るまでの間は積極的にY子さんに関わってくれる夫に、改めて感謝しなければと感じた出来事でした。

そういう生活をしてくれているからこそ、Y子さんが父母どちらでもOKの子に育っているんですよね。

ちなみに夫もスイミングは楽しかったそうで、「次の休みも俺が行くわ。」と言ってくれています。ありがたいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村