独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員58】母、娘の習い事について考える

f:id:RICO_Ysan:20211028093237j:plain

こんにちは、Yです。

 

昨日、我が家の娘Y子さんがスイミングに通い始めたという記事を書きました。

rico-ysan.hatenablog.com

 

 

習い事に関しては各家庭で様々な考え方があると思います。

たくさんのことに触れさせるため、いろいろな種類の習い事をするというご家庭。

1つのことをとことんやるというご家庭。

小さいうちは習い事をしないというご家庭。

これが絶対に正解!というものはないと思います。

お子さんの性格にもよりますしね。

 

以前「習い事は2つまで。新しいことを始めるなら1つやめること。」というご家庭に出会ったことがあります。

何かを習うなら全力でやること、全力で取り組むには2つくらいが限界、という考えだそうです。

これもなるほどと感じました。

 

 

さて我が家はどうしようかと考えているところです。

Y子さんはまだ自分から「〇〇をやりたい!」と言える年齢ではないので、体力作りや身体の使い方の練習にもなるスイミングから始めました。

今のところ1つだけですが、ゆくゆくはもう少し増やしたいと思っています。

候補としては…体幹を鍛え、こちらも身体の使い方の基礎を学ぶ『体操』や、リズム感の基礎を養い、表現力も伸ばすリトミックなどを考えています。

自分で選択出来る年齢になったときも、『体操』や『リトミック』の経験は活かせそうですしね。

また、もう少し大きくなったらチームスポーツを経験してほしいという思いもあります。

友だちと仲良くしなさい、友だちを大事にしなさいなどと言葉で伝えるよりも、同じ目標をもって何かに取り組むことから、仲間意識、チームワークなどを感じてほしいからです。

 

どんな習い事をするにしても、学校と家庭以外にも自分の居場所を作ってあげたいですね。

f:id:RICO_Ysan:20211028093150j:plain

 

ちなみに私が習っていて良かったと感じるのはピアノと習字です。

これらもいつか興味をもってくれたらいいな〜…と思います。

実は0歳のときから家のピアノを触らせたり、Y子さんでも弾けるサイズのピアノを購入したりして、興味をもたせようとしています。

 

しかし、今はスイミングに慣れることが最優先です。

Y子さんに無理をさせてしまっては意味がないので、慣れるまではスイミング1つにしておきます。

詰め込みすぎは良くないという記事を書いたところですしね。

rico-ysan.hatenablog.com

 

みなさんは幼い頃にやっていてよかった習い事って何かありますか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村