独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

日本の四季が危ないらしい

f:id:RICO_Ysan:20211018113753j:plain

こんにちは、Yです。

 

週末から急に寒くなりましたね。

土曜日と日曜日の気温の差が激しくて、服装もガラッと変わりました。

 

前回の記事で長袖を嫌がっていたY子さん。

rico-ysan.hatenablog.com

さすがに寒かったのか、昨日はおとなしく長袖を着ていました。

子どもは順応が早いですね。

 

問題はYさんです。

極度な寒がりです。

 

土曜日の日中は暑かったので、半袖を着ていました。

しかし日曜日。

朝から寒さで目が覚め、慌てて長袖に着替えました。

それでも寒くて、室内用パーカーも羽織りました。

ちょっとこの寒暖差にはついていけていません。

 

 

少し前、今後日本の四季が危ないなんていうニュースを見かけました。

しっかり見ていなかったので環境汚染などに関する話かと思っていたのですが、春や秋という季節が極端に短くなるということだったんですね。

土曜日と日曜日の気温の差は、体感では夏→冬くらいに思いました。

これは私の勝手な感覚ですが、11月〜3月くらいが冬、5月〜9月くらいが夏、と感じています。

間の4月と10月も大半は冬と夏で、日によっては春と秋を感じるという感じですかね。

ただ、ここ数年「暑い」と感じる時期が長くなっているようにも思います。

もちろんこれは気温の話なので、植物や生き物、風景などでは季節を感じることが出来ます。

 

美しい日本の四季は守っていきたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村