独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員52】娘、図書館に通う

f:id:RICO_Ysan:20211011081050j:plain

こんにちは、Yです。

 

我が家の娘Y子さん。

1歳になる少し前から図書館に通い始めました。

Yさんが本好きで、Y子さんにも絵本などをたくさん読んでもらいたいと思っているからです。

 

しかし、緊急事態宣言が発令されたことで、しばらく図書館通いをお休みしていました。

 

そして今月。

宣言が解除されたので、久しぶりに行ってきました。

 

以前は喜んで本棚に向かっていたY子さんですが、今回は母から離れようとしません。

でも本は好きなので触りたいらしく、母にしがみつきつつ、本棚に精一杯手を伸ばしています。

そんな状態がしばらく続きましたが、最後は少しだけ膝から降りて、自分で本を触ることが出来ました。

 

1週間に10冊ずつ借りるペースで通っていたので、また再開したいと思います。

 

 

Yさんの本好きは、おそらく両親のおかげだと思います。

幼い頃は毎日父が読み聞かせをしてくれていました。

それこそ内容を丸暗記してしまうほど、毎日毎日です。

覚えてしまうとアレンジしたくなるらしく、自分でお話を変えて話したり、結末を変えたりしていたとも聞きました。

母はよく図書館に連れて行ってくれて、いつでも本を触れる環境にしてくれていました。

 

こういう家庭だったので、今でも小説から漫画まで何でも好きで、よく読んでいます。

大人になってから改めて絵本も好きになりました。

 

Y子さんも本好きになってくれるといいなと思っていますが、それにはやはり環境が大切だと考えています。

私は、親から「本を読みなさい。」と言われたことはありません。

ただ、上にも書いた通り、いつでも本を読める環境にしてもらっていました。

また、母が読んだ本から「これ好きそうやで。」と紹介してもらうこともありました。

こんなふうに、本に興味をもてるようにしてあげることが1番かなと思います。

 

まだまだ内容はわからないことも多いようですが、新しい本を見ると飛びついてページをめくるY子さん。

一緒に読んであげるとより一層喜びます。

この調子で本好きになってほしいと願っています。

f:id:RICO_Ysan:20211011082101j:plain

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村