独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本㊽】『はらぺこあおむし』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20210914103706j:plain

こんにちは、です。

 

今回は、本をおすすめするシリーズ第48弾です。

 

先日、我が家の娘Y子さんのためにはらぺこあおむしを購入しました。

言わずと知れた名作ですね。

何度も読んだことのある絵本ですが、紹介していなかったので改めて書いてみたいと思います。
 

第48はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はらぺこあおむし

作:エリック・カール

訳:もり ひさし

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

(1)どんなお話?

たまごからうまれたちっぽけなあおむし

あおむしはおなかがぺっこぺこで、たべるものをさがしはじめます。

げつようびは、りんごをひとつ。

かようびは、なしをふたつ。

どんどんたべていきますが、それでもおなかはぺっこぺこです。

とうとうどようびには、チョコレートケーキやアイスクリーム、ほかにもたくさんたべてしまいます。

さてあおむしはどうなってしまうのでしょうか。

 

(2)おすすめポイント

  • エリック・カールさんの名作で、色々なパターンの絵本が売られている。
  • 絵が鮮やかな色合いでかわいい。
  • 曜日や数も出てきて、小さいお子さんは暗に勉強になる。
  • グッズも多く出ており、好きになる子が多い。
  • エリック・カールさんの他の作品とも合わせて読むことが出来る。

 

(3)まとめ

今回ははらぺこあおむしという絵本を紹介しました。

知らない人はいないのではないかと思うほどの名作です。

上でも書きましたが、我が家も娘のために新しく購入しました。1歳でも自分でページをめくれるように、小さめでしっかりした作りのものを選びました。他にもCD付きのものや、大きめのサイズのものも売っていたので、年齢や用途に合わせて購入出来るのが良いですね。

どの子にも一度は手に取ってもらいたい絵本です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村