独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員㊹】娘、シャワーを怖がる

f:id:RICO_Ysan:20210913084734j:plain

こんにちは、Yです。

 

最近娘の話ばかりなんですが、色々と特徴的な出来事が多いもので、お付き合いください。

 

我が家の娘Y子さん。

先日書いた記事で、寝る前の授乳を無しにする練習をしていました。

rico-ysan.hatenablog.com

 

上の記事にある通り初日は大泣きでしたが、お風呂に入れる役割を夫と交代して、母の姿を見ないまま(母は風呂に残っている)寝室へ行くようにすることで落ち着きました。

今では泣かずにミルクで寝るようになっています。

Y子さんえらいぞ。

 

 

今までお風呂に入れるのは夫の役割だったんですが、上記の理由でYさんが入れることに変わり、色々発見がありました。

1番印象的だったのは、タイトルの通りシャワーを怖がることです。

 

Y子さんは乳児のときからお風呂が好きで、お風呂の時間に怖がることはありませんでした。

顔に水がかかっても平気です。

濡れたタオルで顔を拭いても笑っています。

 

そんなY子さん、今までは洗面器でお湯をかけていました。

先日、シャワーを使ってみようと思い立ち、お湯を出してみると…「ひ〜〜〜ん。」と控えめな泣き声が。

Y子さんは母にしがみつき怯えています。

「え!?いつもはお湯平気なのに?」と思いシャワーを止めてみても、まだ「ひ〜〜〜ん。」と声を出しています。

よく見るとY子さんの目はシャワーヘッドに釘付けです。

どうやら、お湯ではなくシャワーヘッドが怖いようなのです。

これは困りました。

f:id:RICO_Ysan:20210913084459j:plain

 

赤ちゃんって、何を怖がるのか予想が出来ませんね。

この日以来、シャワーヘッドを少しずつ近づけて恐怖心を無くす練習をしています。

数日経った今では、ちょろちょろとお湯を出せるところまで成長しました。

まだまだ先は長いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村