独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員㊷】母、親知らずを抜くことが決まる

f:id:RICO_Ysan:20210906093850j:plain

こんにちは、Yです。

 

週末は自分の通院などでバタバタしており、3連休となってしまいました。

3日間ブログ巡りも出来なかったので、今日からまた拝読させていただきたいと思います。

 

今日も娘Y子さんと母Yさんの話です。

 

先日、久しぶりに歯医者へ行ってきました。

随分前から親知らずが虫歯になっていたのですが、妊娠出産&授乳で治療が後回しになっていたのです。

幸い痛みなどは無かったので生活に支障はないのですが、やはり気になる。

というわけで、久しぶりに受診したのです。

 

結果、抜くことになりました。

 

しかし親知らずを抜くのって怖いんですよね…。

以前1本だけ抜いたんですが、4〜5日痛みが続いて辛い思いをしました。

その記憶があるので、すでにビビっています。

 

母Yさんは痛みに耐えないといけないのですが、もう1人我慢を強いられる人がいます。

娘Y子さんです。

 

抜歯後2〜3日は抗生物質を飲まないといけないらしく、気になるなら授乳はナシで、と言われたのです。

そんなこと言われたら気になります。

なので、2〜3日授乳はナシとなります。

 

Y子さんは無事に1歳を迎えており、離乳食も進んでいるので、授乳必須というわけではありません。

しかし、緩やかに授乳回数を減らしていけばいいやと考えていたので、まだ1日に2~3回は飲んでいるのです。

これはY子さんにとっても試練です。

f:id:RICO_Ysan:20210906093608j:plain

 

まだ抜歯の日まで時間はあるので、少しずつ回数を減らしていければと思います。

歯を拭くこと自体より、こちらの方が大変そうです。

2人で頑張りたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村