独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

道で出会った中学生が素晴らしかった話

f:id:RICO_Ysan:20210826122158j:plain

こんにちは、Yです。

 

昨日スーパーへ行く途中に、信号待ちをしていたときの話です。

あまりに素晴らしいと感じてしまったので、忘れないように書いておきたいと思います。

 

Yさんが信号待ちをしていると、後ろに部活帰りの中学生らしき男の子が2人やって来ました。

1人はマスクをしていましたが、もう1人はノーマスク。

その2人がこんな会話をしていたのです。

 

「大人でもマスクしてない人もおるんやから、わざわざする必要ないよな。お前も取ったらいいやん。」

「あのな、そういう考えのヤツがおるから感染が収まらんねんで。」

「……。」

「大人でもマスクしてない人はもちろんおる。こんな状況で遊び回ってる大人もおる。でもな、お前はそんな大人になりたいんか?」

「……。」

「大人がやってないから俺らもやらんでいいんじゃなくて、ちゃんとやってる人もおるんやから、どっちの真似したら良いかは自分で考えろよ。」

「…おう。」

 

すごい…。

中学生でここまでしっかり自分の考えをもっていて、それをお友だちに伝えられるなんて。

この考え方自体もとても立派なものだと思いました。

全ての大人に聞かせたい言葉ですね。

 

そして、ノーマスクの男の子も反論せず、友だちの言うことに「おう。」と返事している感じを見ると、きっと素直な子なんだと思います。

 

どちらの男の子も素晴らしい。

子どもたちを幻滅させないように、真似される側の大人にならなければならないと感じました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村