独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本㊼】『ホームランを打ったことのない君に』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20210818100328j:plain

こんにちは、です。

 

今回は、本をおすすめするシリーズ第47弾です。

 

以前も書きましたが、Yさんは甲子園が大好きです。

今年は、朝から夕方までY子さんと2人だし、出かけることも出来ないし、思いっきり甲子園を楽しんでやる!と思っていたのに、延期延期で今のところ満喫出来ていません。

関係者の方々は大変ですよね。

球児のみなさんが悔いの残らない大会になることを願います。

 

さてそんな甲子園、すでに素敵な出来事がいろいろ見られます。

やっぱり高校球児って良いな~と感じてしまうYさん。

息子が産まれたら野球部に…なんて夢見ています。

本人が好きなスポーツが1番ですが。

 

そこで、野球に関する絵本を探してみました。

さりげなく家に置きたいです。
 

第47はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ホームランを打ったことのない君に』

作:長谷川 集平

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

(1)どんなお話?

試合でちっとも打てないぼく。そんなぼくは野球部出身の仙吉に出会います。

仙吉は怪我をしても野球への情熱を失っていない人なのです。

ぼくは、いつかホームランを打つ、あきらめずに頑張ると誓います。

小さい頃から野球が大好きだった作者が、野球の魅力を語るべくつくった絵本です。

 

(2)おすすめポイント

  • 野球に興味をもつことが出来る。
  • 夢をあきらめないことの大切さを学ぶことが出来る。
  • 野球が大好きな作者が書いているので、野球の魅力がとても伝わる。

 

(3)まとめ

今回は『ホームランを打ったことのない君に』という絵本を紹介しました。

私はまだ読んだことがないのですが、ぜひ家に置きたい1冊です。

どんなスポーツを好きになるかは人それぞれですが、向き合う気持ちという点では共通しているものがあると思います。

怪我をしても野球を続ける人、ホームランを打つことをあきらめない人、この本からは夢を追い続けることの大切さを学べそうですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村