独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本㊻】『カ どこいった?』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20210805101325j:plain

こんにちは、です。

 

今回は、本をおすすめするシリーズ第46弾です。

 

昨日の記事にも書きましたが、我が家の娘Y子さん、蚊に刺されてイライラしています。

そこで、蚊に関する絵本ってあるのかな?と思い調べてみると、面白い絵本を発見しました。

見つけたところでまだ購入していないのですが、少し紹介したいと思います。 

 

第46はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『カ どこいった?』

作・絵:鈴木 のりたけ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

(1)どんなお話?

絵本の中で、手の上に蚊がとまった。その蚊を厚くて固い紙のページで「せーの!」パーーン!

次は積み木の上にとまった。もう1回ページをめくってパーーン!

ページをバチン!とめくりながら楽しむ新しいタイプのアクション絵本です。

 

(2)おすすめポイント

  • 思いっきりページをめくるのが楽しくて盛り上がる。
  • 誰かと一緒に読んで楽しめる。
  • 絵がリアルで本物の手や蚊に見える。
  • 実際には鬱陶しい蚊も、「パーーン!」ってするぞ!と盛り上がれそう。
  • 新感覚で他にあまり無いタイプの珍しい絵本。

 

(3)まとめ

今回は『カ どこいった?』という絵本を紹介しました。

蚊に苦しむ娘にぜひ読んであげたい絵本です。2人で読んでも、大勢で読んでも盛り上がりそうですね。

紹介文では、最後には驚きの展開が!と書かれていたので、それも気になっています。娘がもう少し大きくなったらぜひ購入しようと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村