独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本㊺】『ウナギのひみつ』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20210729101950j:plain

こんにちは、です。

 

今回は、本をおすすめするシリーズ第45弾です。

 

昨日は土用の丑の日でした。

みなさんウナギは食べましたか?

我が家はガッツリいただきました。

やはりウナギは美味しいですね。

 

今回はウナギに関する面白い絵本を紹介したいと思います。

 

第45はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ウナギのひみつ』

作:カレン・ウォレス

絵:マイク・ボストク

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

(1)どんなお話?

深い海の底で誕生したウナギの子どもが、親の育った川にもどり、やがてまた海へ帰る。

謎に満ちたウナギの一生を追う絵本です。

 

(2)おすすめポイント

  • ウナギの秘密をたくさん知ることが出来る。

  • 大人でも「そうだったのか!」と思う秘密が多い。

  • 透明感のある絵が素敵。

  • 土用の丑の日に合わせて、季節の絵本として読むことが出来る。

 

(3)まとめ

今回は『ウナギのひみつ』という絵本を紹介しました。

ウナギを食べたことはあるけれど、ウナギのことはよく知らないという人がほとんどだと思います。私もそうです。

この絵本でウナギのことをもっと知ると、ウナギの見方が変わるかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村