独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

13歳の金メダルは子どもたちに希望を与える

f:id:RICO_Ysan:20210727093840j:plain

こんにちは、Yです。

 

連日オリンピック観戦のYさん。

日本はメダルラッシュですね。

昨日は朝から夜まで興奮しっぱなしでした。

 

スケートボード女子は西矢選手が史上最年少の金メダル。

まだ13歳。

中学2年生だそうですね。

Yさんの歴代の教え子より歳下じゃないかと驚愕。

西矢選手の存在は子どもたちの希望ですね。

同じくらいの歳の子が、世界で活躍している。

オリンピックで金メダルを取っている。

もしかしたら自分にも何か出来るんじゃないかと、前向きな気持ちになれそうです。

 

そして夜は卓球。

卓球史上初の金メダル。

水谷選手・伊藤選手のペアが中国を破りました。

手に汗握るとはこのことかと思いながら、フルで観戦しました。

 

普段は目にすることが少ないスポーツも、本気で応援してしまうのがオリンピック。

スケートボードやアーチェリー(昨日団体で銅メダルでしたね)など、やったことがない人も多いと思いますが、『1回やってみたいな』という思いをもつかもしれません。

子どもたちがそんな思いをもてるとまた良いですよね。

 

コロナ禍で制約もたくさんあると思いますが、こんなに明るく楽しい気持ちになれるのは久しぶりです。

まだまだ始まったばかりのオリンピック、外出自粛にもなるので、存分に楽しんでいきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村