独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員㉝】娘、だんだん知恵をつける

f:id:RICO_Ysan:20210715100806j:plain

こんにちは、Yです。

 

我が家の娘、乳児のY子さん。

最近ますます知恵がついてきて、こちらが提示したおもちゃでなかなか遊んでくれません。

 

ぬいぐるみ、ブロック、楽器のおもちゃ、ボール、全て無視。かわいいのに…。

 

そんなY子さんのお気に入りはというと。

(相変わらず)リモコン、母のiPhone、ビニール袋、レシート、ペットボトル、新聞紙…など。

リモコンとiPhoneに興味をもつのはわかる。大人が使っているから自分も触りたいのでしょう。

それ以外…。

感触や音が面白いのか、赤ちゃんってこういうものが好きなんですよね。

口に入れたりひっかかったりしたら危ないものもあるので、そばにいるときに触らせて、気が済むまで遊んでもらっています。

 

問題はリモコンやiPhoneです。

 

リモコンに関しては、以前から母とY子さんの攻防を書いてきました。 

rico-ysan.hatenablog.com

rico-ysan.hatenablog.com

 

 

今回はiPhoneの話。

 

リモコンのように置き場所を決めているものでは無いですし、Y子さんの相手をしているときに近くに置いてあることも多いです。

そうすると、どうしても触りたがる。

そこで先日、使わなくなったiPod(懐かしい)を、綺麗に拭いてから持たせてみました。

完全に壊れており、電源も入らなくなったものです。

「Y子さんのiPhoneよ。」と渡してみると、Y子さん大喜び。

1日中大事そうに手に持っていました。

f:id:RICO_Ysan:20210715095047j:plain

 

これでなんとか誤魔化せたぜと思っていたYさん。

ところがです。

次の日には、またじーっとYさんのiPhoneを見つめるY子さん。

もらったiPodで遊んでいるものの、なんとなく訝しげです。

 

さらに翌日。

ついにiPodを横へ置き、YさんのiPhoneをガッと掴むY子さん。

「Y子さんのiPhoneはこっちよ。」とiPodを渡しても、すぐにポイっと放り投げます。

2日で誤魔化されていることに気づいたようです。

f:id:RICO_Ysan:20210715100255j:plain

 

結局iPodはおもちゃ箱に入れられ、気が向いたときだけ出してきて触っています。

まだまだ誤魔化せると思っていましたが、よく見ているものですね。

母とY子さんのiPhoneに関する攻防は続きそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村