独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

小学校で児童87人分の個人情報まとめたファイル紛失【気になるニュース58】

f:id:RICO_Ysan:20210714085342j:plain

こんにちは、Yです。

 

今日も気になったニュースを1つ。

news.yahoo.co.jp

 

状況が分かりづらいですが…おそらく、無くなったのは各自の住所や電話番号が書かれた用紙だと思うんですよね。

学校にもよるかもしれませんが、毎年4月に書き直す、もしくは変更が無いか確認してもらっている用紙です。

担任が使いやすいようにクラスごとにファイリングしていると思うので、87人分3冊ということは3クラス分ですかね。

 

これ外部犯の可能性あるんでしょうか?

 

職員室というものは、基本的に無人にならないように気をつけています。

新任の頃、「職員室に自分1人だったら、よっぽどの緊急事態で無い限り出て行ってはいけない。校内で自分しかいないときに職員室を空けるなら、たとえトイレに行く数分であっても施錠しないといけない。」と教わったことを覚えています。

また、誰もいない学校に入るのはなかなか複雑な手順があります。鍵も1つや2つではありません。職員室にたどり着くまでに、開けなければならない鍵や解除しないといけないドアなどが複数あります。自分が開ける(閉める)ことになった場合、「多いな。」と思うくらいには複雑です。

 

全ての学校が同じでは無いと思いますが、だいたい似たようなものだと思います。

ですので、外部から侵入して…というのは難しいんじゃないかと個人的には思います。(ガラスが割れてるなど、侵入された形跡があれば別ですが)

 

個人情報が紛失したと聞かされた子どもたちや保護者の方は気が気ではないですよね。

誰かの勘違いでどこかに置きっぱなしになっているとか、誰かが間違えて持ち帰ってしまったとか、そういった理由で出てきたらいいなと思います。

それはそれで管理上の問題にはなりますが。

 

しかし明日は我が身。

教員は扱う資料やプリント類がとても多いです。

机の上がぐちゃぐちゃの先生を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

仕方ないとは言いませんが、それどころではないほどやることが多いのも事実。

そんな中でも、児童・生徒の個人情報に関するものは、きっちり管理していかなければなりませんね。

私も復帰後は改めて気をつけようと思いました。

 

今回紛失したファイルが、何事もなく発見されることを願います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村