独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

『全国学力・学習状況調査』にパソコン導入 25年度以降に【気になるニュース】

f:id:RICO_Ysan:20210713095331j:plain

こんにちは、Yです。

 

昨日は腕の痛みで苦しんでいたので、文章がとっ散らかっていました。反省です。

温かいコメントありがとうございました。

ちなみに、記事を書いた後に痛みが増し、右手を全く動かせなくなったので急遽病院へ行きました(記事自体は左手でタイピングしていたのでブログのせいでは無いです)

診ていただくと、どうも別の腱も痛めていたようです。

1番痛むところは注射してから間がないので、今出来ることは無いと言われてしまいました。

絶望です。

とりあえず経過観察になります。

 

 

今日はニュース記事を1つ。

news.yahoo.co.jp

 

これは興味深い内容です。

小6と中3で実施されている『全国学力テスト』。

今までは問題用紙も解答用紙も紙媒体でした。

それがパソコン入力になるかもしれないとのこと。

パソコン入力だと集計などが楽になりますね。

ただ、入力ミスなどで減点される可能性が高まりそうです。

まあ紙で実施しても、ケアレスミスはあるものなのですが。

 

中学生で先に実施予定のようで、それには賛成したいです。

どのような解答方法になるのかはわかりませんが、小学生はタイピングにも時間がかかりますからね…。

慣れている人もいますが、みんながみんなそうではないので、これが理由で点数が下がる可能性も否めません。

そもそも、このテストを受けるための操作の練習などで、授業時間が削られることも大いに考えられます。

 

教員免許更新講習廃止と合わせて、こちらも今後が気になるニュースです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村