独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本㊷】『たなばた』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20210702125911j:plain

こんにちは、です。

 

今回は、本をおすすめするシリーズ第42弾です。

 

もうすぐ七夕なので、七夕に関する絵本を何冊か紹介したいと思います。

今回は由来に関する絵本です。

 

第42はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『たなばた』

再話:君島 久子

絵:初山 滋

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

(1)どんなお話?

織姫と彦星のお話を初山滋さんの美しい絵で表現されています。

七夕とは、織姫と彦星の物語とは、改めてこの本から学ぶことが出来ます。

 

(2)おすすめポイント

  • 七夕の由来などを学ぶことが出来る。
  • 大人向けの絵に見えるが、神秘的な雰囲気で幼いお子さんも引き込まれる。
  • 季節の絵本として読書を促すことが出来る。

 

(3)まとめ

今回は『たなばた』という絵本を紹介しました。

七夕に関する絵本として、まずは由来などを学べる1冊を選びました。

織姫と彦星の物語が描かれた絵本は他にもたくさんありますが、こちらの絵が気に入っています。

この季節に読み聞かせをしたい1冊です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村