独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

日々のタスクに無理なく学習時間を埋め込みたい

f:id:RICO_Ysan:20210630140226j:plain

こんにちは、Yです。

 

いきなりですが、日々学習意欲が高まっています。

しかし、いかんせん乳児のY子さんがいるので、学習時間を確保することがまず難しいと感じています。

新年に決めた通り、漢字と英語の学習をしたいと思い、テキストなどは用意してあるのです。

 

そこで、なんとか日々の生活の中に『学習』というタスクを埋め込むことが出来ないか、考えてみました。

 

1.時間を決めて取り組む

○時〜○時と決めてしまえばどうかと考えましたが、不可能です。基本的にY子さんのスケジュールで動いているので、機嫌や昼寝の時間によって変わってくるのです。

 

2.Y子さんが寝てから取り組む

これなら出来ないこともないかと思いましたが、無理でした。私も寝てしまうのです。無理して起きていると、次の日に響いてしまい悪循環に陥ります。

 

3.Y子さんが昼寝をしたら取り組む

今のところ第一候補はこれです。昼寝をしている間に、漢字のテキストを1ページ、英語読書を1ページ、これならなんとかなりそうです。

いやしかし、Y子さんが昼寝をしなければ出来ない…!と思いましたが、それはそれで、その日は学習を休むことにしても良いのかなと考えています。

 

3の利点は、昼寝の有無でどちらにもメリットがあるということです。

今までは『昼寝をしてくれない』→『つらい』と感じていましたが、『昼寝をしてくれない』→『じゃあ今日は学習を休もう』と、ちょっとラッキーみたいな感じがあります。

また、昼寝の間にするということは、早く終わらせないと自分の休む時間が無くなるので(いつも昼寝中にのんびりしている)、ダラダラ取り組むことを防げるのかなと思います。

 

さて上手く学習時間を埋め込むことが出来るでしょうか。

しばらく試してみて、上手くいってもいかなくても続編を書こうと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村