独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本㊶】『パパ、お月さまとって!』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20210624102909j:plain

こんにちは、です。

 

今回は、本をおすすめするシリーズ第41弾です。

 

父の日に便乗して、お父さんに関する絵本をいくつか紹介します。

 

第41はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『パパ、お月さまとって!』

作:エリック・カール

訳:もり ひさし

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

(1)どんなお話?

お月さまと遊びたくなったモニカは、パパにお願いをします。

「パパ、お月さまとって!」

愛する娘にこんなお願いをされたパパはどうするのでしょうか。

ワクワクしながらページをめくると、パパは絵本からはみ出しそうな長いはしごを持ってきて、高い山からお月さまのもとへ。

けれど、お月さまは大きすぎて、持って帰ることが出来ません。

さて、パパは一体どうするのでしょうか。

モニカはお月さまと遊べるのでしょうか。

 

(2)おすすめポイント

  • 娘のために頑張るパパがカッコいい。

  • 大きい、高いなどを感覚で捉える(学ぶ)ことが出来る。

  • 月の満ち欠けについても知ることが出来る。(その点について詳しく書いているわけではなく、ストーリーの中でなんとなくわかるようになっている。)

  • エリック・カールさんの他の絵本と合わせて読むことも出来る。

 

 

(3)まとめ

今回は『パパ、お月さまとって』という絵本を紹介しました。

比較的有名な絵本だと思います。

エリック・カールさんといえば、『はらぺこあおむし』がよく知られていますが、私はこちらの絵本もとても好きです。

そろそろ娘に読み聞かせてみようかと思っている1冊です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村