独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本㊵】『てんごくのおとうちゃん』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20210623093322j:plain

こんにちは、です。

 

今回は、本をおすすめするシリーズ第40弾です。

 

父の日に便乗して、お父さんに関する絵本をいくつか紹介します。

 

第40はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『てんごくのおとうちゃん』

作・絵:長谷川 義史

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

(1)どんなお話?

「はいけい。てんごくのおとうちゃん、げんきにしていますか。」

今はもう天国にいるおとうちゃんとの思い出を、1つひとつ思い返していく僕。

実際の経験をもとに描かれたという作者の言葉は、とても力強く、また温かく感じられます。

子どもにとって、好きな人、大事な人はちゃんと心の中にいるということを教えてくれる1冊です。

 

(2)おすすめポイント

  • 子どもの語り口調のような文章で、とても読みやすく心に届きやすい。

  • 家族の大切さ、今ある小さな幸せに気づくことが出来る。

  • 大人が読むとジーンとする。

 

(3)まとめ

今回は『てんごくのおとうちゃん』という絵本を紹介しました。

とても好きな1冊です。

今生きていること、そばにいることの幸せに気づくことが出来るとともに、大切な人は天国へ行っても心の中で生き続けていると感じられる絵本です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村