独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

電動キックボード無免許運転【気になるニュース51】

f:id:RICO_Ysan:20210616102020j:plain

こんにちは、Yです。

 

ちょっとビックリするニュースが!

昨日の記事で登場した電動キックボードに関する記事です。

news.yahoo.co.jp

 

電動キックボードって免許いるんですね…。

初めて知りました。

このニュースの方が乗っていたキックボードは、原付バイクの免許が必要だそうです。

 

気になって少し調べてみました。

簡単にですが…

電動キックボードは大きく分けて2種類あり、公道走行可タイプと、オフロードタイプに分けられるそうです。

公道走行可タイプは原付バイクと同じ扱いで、免許が必要なのはもちろん、ナンバープレートなども必要になるとのこと。

オフロードタイプは、子どもでも乗れるものがあるようです。

上記のニュースの方は、公道走行可タイプに無免許で乗っていたんですね。

もちろん違反となります。

 

ということは、です。

昨日私が見かけた小学生。

rico-ysan.hatenablog.com

 

思いっきり道路を走っていたけれど、免許なんて持っているはずがない。

公道走行可タイプに乗っていたとしたら「無免許運転」、オフロードタイプに乗っていたとしたら「公道を走ってはいけない」ということになります。

あれは「危ない」という以前に「違反」だったんですね…。

 

ざっと調べただけなので、違っているところがあったら申し訳ないです。

(その場合ご指摘いただけるとありがたいです。)

 

キックボードと言えば、子どもの頃流行った『おもちゃ』という意識だったので、「危ない」とは思えど、まさか免許が必要なものだとは思いませんでした。

上の記事にも書いてありましたが、私と同じように知らない人も多いようです。

1つ勉強になりました。

 

電動キックボードとの事故も増えているようなので、皆さまもお気をつけください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村