独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

免許更新は「懲役1週間、罰金3万円」先生も疑問の声【気になるニュース㊻】

f:id:RICO_Ysan:20210530221908j:plain

こんにちは、Yです。

 

以前、教員免許更新講習についての記事を書きました。

rico-ysan.hatenablog.com

 

教員免許というのは10年ごとに更新が必要で、更新のために受講しなければならない講習があるのです。

 

今回また更新講習の記事を見つけました。

news.yahoo.co.jp

 

この更新講習、誰にとってもメリットがあまりないんですよね。

「懲役1週間、罰金3万円」とはなかなか辛辣ですが、ある意味的を得ている気がします。

1週間近く拘束され(最低30時間以上の受講)、3万円自費ですからね。

 

多くの教員が考えていることだと思いますが、この講習に意味があるなら、3万円支払って1週間講習を受けることは苦じゃないのです。

ただ、実際あまり意味を成していない気がするので、上記のような辛辣な表現をされるのだと思います。

 

前回も書きましたが、

  • 講習さえ受ければ誰でも(問題のある教員でも)免許更新が出来てしまうこと
  • 休日に自費で受けなければならないこと
  • 講習を実施している大学側の負担も大きいこと

が個人的には問題点かなと思います。

 

加えて、コロナ禍でリモートの講習や動画配信の講習も増えていて、ますます手を抜きやすい(言い方は悪いですが)状況になっています。

 

この機会に、なんとかこの制度の改善を望みます。

正直…更新講習の内容を改善していくより、問題を起こした教員の懲罰を重くするのが1番効果がありそうな気もしますが(;`皿´)

 

今後も注目しておきたい話題です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村