独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員㉔】母、離乳食の用意に時間がかかる

f:id:RICO_Ysan:20210526093801j:plain

こんにちは、Yです。

 

最近育児シリーズが続いていますが、少しお付き合いください。

 

我が家の娘、乳児のY子さん。

離乳食についてはいろいろと記事にしてきましたが、少し前から3回食になりました。

朝・昼・夜の3回、だいたいYさんと同じ時間に食べています。

成長を感じるので嬉しいですね。

 

しかし、です。

 

慣れていないせいなのか、Yさんの手際が悪いのか、1日の中で台所に立つ時間が長すぎる…!

 

世の中のお母さんは、みんなこんなに台所に立っているのですか!?

 

手抜きというか、時短はしているつもりです。

休みの日に野菜をまとめて茹でて冷凍したり、フレーク状のベビーフードを活用したりと、毎回全部1から作っているわけではありません。

これ以上に時短する方法はあるのでしょうか…。

 

現在のYさんのやり方は…

  • お粥は毎回新しいものを作る。(レンジで作れるセットを使っています)
  • 豆腐や果物は毎回新しいものを使う。
  • お魚やお肉は大人の分から取り分けて使い、1回分程度は冷凍して置いておく。
  • 上記に加えて、冷凍ストックしてある野菜を使ったり、フレーク状のベビーフードを足したりする。
  • 調味料は今のところ無し。
  • レンジでチンするだけのベビーフードも常備しておき、Yさんの通院の日などに夫に使ってもらう。

 

だいたいこんな感じです。

皆さまはどんな工夫をされていましたか?

慣れてきたらもう少し楽になるのかもしれませんが、あまりに台所にいる時間が長くてビックリしています。

日々精進しなければなりませんね…。

 

幸いY子さんは何でも食べてくれるので、作りがいはあります。

Yさんは食べられないものの多い子どもだったので、Yさんの母はもっと苦労していたんでしょうね。

今更ながら申し訳なく思います。

 

何でも食べてくれるY子さんですが、待ち時間の機嫌はムラがあります。

f:id:RICO_Ysan:20210526100745j:plain

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村