独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員㉑】娘が頬をひっかく理由

f:id:RICO_Ysan:20210521083802j:plain

こんにちは、Yです。

 

我が家の娘、乳児のY子さん。

先日朝起きたときに顔を見ると、頬に大きな傷が…!

どうやら、寝ている間にひっかいてしまったようです。

普段から気をつけて爪を切っていましたが、赤ちゃんの爪は薄く、短くしていても傷になることはよくあるそうですね。

 

しかし、よくあるからと言って対策しないわけにはいきません。

爪はチェックしましたが、切れるほどの長さはありませんでした。

 

しばらく考えながらY子さんを見ていると、起きていても頬から耳のあたりをよく触っている…。

たまたま強くひっかいてしまったんだと思っていましたが、何かひっかく理由があるのでしょうか。

 

まず思いついたのは『暑さ』

急に気温が上がり、湿度も高くなっている今日この頃。

耳のあたりが汗疹にでもなっているのかと思いましたが、違いました。

しかし、汗対策はしておきたいので、冷たいタオルでマメに拭くことに。

 

汗疹が原因でなければなぜ触るのか…。

 

いろいろ調べてみると、「これかもしれない!」というものが見つかりました。

それは、『髪の毛』

 

最近髪の毛が伸びてきたY子さん。

その髪の毛が耳にかかるようになったのです。

初めて髪の毛が耳にかかる赤ちゃんは、気になって触ってしまったり、掻いてしまったりすることがあるそうなのです。

 

これは盲点でした。

私たち大人からすれば、髪の毛が耳にかかることなんてあまり気になりません。

そろそろ切りに行くか、と思うぐらいのものです。

しかし、乳児のY子さんにとっては初の体験

髪の毛が耳にかかるという小さな出来事も、Y子さんにとっては未知の体験なんですね。

これに関しては、触りすぎないように見守り、慣れてくれるのを待つしかなさそうです。

 

改めて、人の成長って面白いなと思いました。

これからもいろいろな体験をして、多くのことに気づいていくのでしょうね。

 

 

f:id:RICO_Ysan:20210521083128j:plain

多分ちょっと痛いのに、頑なに平気そうな顔をしてくるY子さん。

とりあえず、傷は早く治ってほしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村