独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

なぜ今の職場が働きやすいのか考えてみた①~転勤直後編~

f:id:RICO_Ysan:20210517103300j:plain

こんにちは、Yです。

 

新年度になって1ヶ月半ほど経ちました。

ニュースなどを見ていると、これくらいの時期に仕事を辞めたくなる人が増えるみたいですね。

実際に仕事を辞めてしまった体験談などもよく見かけます。

 

悲しいことに、教員も辞めてしまう人が多い仕事です。

身近では最短1週間で辞めた人がいました。

引き止める間も無かったです。

 

これまた悲しいことに、働きにくい職場というのも多くあります。

Yさんの場合、学校現場しかわからないのですが、働きやすい学校も働きにくい学校もあります。

幸いなことに、Yさんが今勤めている学校はとても働きやすいです。

 

そこで、何故今の学校が働きやすいのか考えてみました。

今回は、転勤直後に『働きやすい!』と感じた出来事をいくつか紹介します。

 

  • 初めて会話する方が「〇年の〜です。」と必ず名前を教えてくださる。正直最初は誰が誰だかわからないので、とても助かる。
  • 「画鋲って備品としていただけますか?自費で購入ですか?」「事務の先生に言えば1ケースは備品でもらえますよ。」というような会話を隣の席の先生としていると、「画鋲です!使ってください!」と事務の先生が持ってきてくださった。どうも会話が聞こえていたらしく、すぐに用意してくださったらしい。この事務の先生のように、こちらから声をかける前に気を配ってくださる方が多い。
  • 「付箋ってどこかに置いてありますか?無ければ買っておきたいんですが…。」など、物の場所を尋ねると、全員「あ、こっちにありますよ!」と連れて行ってくださる。「〇〇に置いてありますよ。」と口頭で済ませることも出来るのに、わざわざ付き添ってくださる方ばかり。
  • ウロウロしていると「何か困ってます?」と聞いてくださる方が多い。

 

書き出してみると当たり前のことばかりに思いますが、これらをほぼ全員がしてくれる職場というのは本当にありがたいものです。

 

Yさんは感動してしまい、特に気にかけてくださっていた方に「この学校は皆さん優しい方ですね。とてもありがたいです。」と伝えました。

すると、「実は私も昨年転勤してきて、皆さんに同じようにしていただいてとても助かったんですよ。だから来年は自分も…と思っていたんです。」と話してくださいました。

 

あぁ、コレか…!と思いました。

 

してもらって嬉しかったこと、助かったことは他の人にもする。

当たり前のことのように思いますが、今の職場の良い雰囲気は、全員のこういう気持ちから出来上がっているのだと感じました。

 

転勤の翌年、Yさんも新しく赴任された先生方に同じようにさせていただきました。

少し気にかけて見ていると、「あ、多分今困っておられるな。」ということがわかるのです。

この連鎖で働きやすい雰囲気になるんですね。

 

 

 今日は転勤直後に『働きやすい!』と感じた出来事を紹介させていただきました。

明日は、1年を通して『働きやすい!』と感じた出来事を書きたいと思います。(長くなりそうなので分けます)

 

参考になるような話ではないかもしれませんが、働きやすい職場が増えれば嬉しいなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村