独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員⑱】母、腱鞘炎に苦しむ

f:id:RICO_Ysan:20210507092312j:plain

こんにちは、Yです。

 

タイトルにある通りなんですが、苦しんでいます。

 

Y子さんが産まれてから何度も悩まされてきて、病院へも通い、注射での治療を4.5回受けています。

今回は塗り薬でなんとか治ってほしいと粘っていたのですが、だんだん酷くなってきて、もう無理だなと思うタイミングでゴールデンウィークに入ってしまいました。

すなわち、病院が休診になってしまったのです。

 

ここ数日は、少しでも力を入れたりひねったりすると激痛が走るので、いきなり「ぎゃっ!」と叫んでY子さんを驚かせてしまっています。

 

 

腱鞘炎に限らず、ケガなどでどこかを痛めると、普段無意識にいろいろな部分の力を使っていることがわかりますね。

今回の腱鞘炎でびっくりしたのが、傘を畳めないこと。

くるくる回してボタンを止めるタイプの傘が一般的だと思うのですが、この「くるくる回す」が出来ないのです。

そうとも知らず、スーパーの前で畳もうとして、あまりの激痛に「ぎゃっ!」と言ってしまいました。

変な人だと思われたことでしょう。

 

小指を怪我した小学生が「字が書きにくい。小指やから平気やと思ってたのに、結構書きにくい。」と言っていたことを思い出しました。

普段意識していないけれど使っている力、というのはいろいろあるんですね。

今後は、怪我をした人に「これくらい大丈夫やろ。」と思わないように気をつけます。

 

とにかく早く治ってほしいです。

ゴールデンウィーク終わったので、病院へ行きたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村