独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本㉜】『やったるで!!かしわもちくん』【低学年】

f:id:RICO_Ysan:20210430101958j:plain

こんにちは、です。

 

今回は、本をおすすめするシリーズ第32弾です。

 

明日から5月ですね。

5月に入るとすぐに『子どもの日』があります。

今回も子どもの日に関わる絵本を紹介していきたいと思います。

 

第32はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『やったるで!!かしわもちくん』

作・絵:むららじ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

(1)どんなお話?

かしわもちくんは、大切な子どもの日に寝坊をしてしまいます。

友人のつぶあんくんに助けてもらいながら、子どもの日の会場へ向かうかしわもちくん。

果たして間に合うのでしょうか。

 

柏餅を食べる意味などは特に出てきません。ただただかしわもちくんが可愛らしい絵本です。

 

(2)おすすめポイント

  • 子どもの日に柏餅を食べると知ることが出来る。

  • かしわもちくんの絵がとてもかわいい。

  • 鯉のぼりなど、子どもの日に関わるものがいくつか出てくる。

  • 文章が短く、小さいお子さんでも自力で読みやすい。

 

(3)まとめ

今回は『やったるで!!かしわもちくん』という絵本を紹介しました。

子どもの日の料理に関する絵本には触れたことが無かったので、ここ数日探していました。あまり種類が見つからなかったのですが、読んだ中ではこの絵本がダントツで可愛らしかったので、紹介させていただきました。(題名が関西弁なところも気に入ってしまいました)

また由来などがわかる絵本も手に入れたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村