独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員⑯】乳児は成長が著しい②

f:id:RICO_Ysan:20210425131500j:plain

こんにちは、Yです。

 

つい先日、こんな記事を書きました。

rico-ysan.hatenablog.com

 

いきなり自分でおすわりするようになったY子さん。

『掴む』だけでなく『摘む』を習得したY子さん。

母に掴まって立とうとするようになったY子さん。

 

1週間ほど経過し、さらに著しい成長を見せています。

 

①いきなり前に進むようになった。

長い間、四つん這いでお尻を振ることしか出来ていませんでしたが、あるとき突然1歩踏み出しました。そこからは早い…。ぐんぐん進むようになり、1日中追いかけ回しています。

 

②母に掴まって立った。

先日疲れでY子さんの隣で横たわっていました。Y子さんはYさんの髪を引っ張る遊びをしていましたが、飽きたのかお腹の上に。何度も下されているうちにすっと立ちました。そこからは早い…。はいはいで迫ってきたかと思うと、膝に上り、肩を掴み、立ち上がる。これにハマっているようです。

 

たった数日で急成長するんですね。

慌てて家の状態も見直し、家具の配置を変えたりベビーサークルを購入したりしています。

先を見越して買っておかなかったYさんのミスですが。

 

しかし、人の成長というのは見ていて楽しいものです。

よく考えてみたら、私が教員という仕事が好きな理由の1つは『人の成長を感じることが出来る』という点なのです。

育児と教育は違うかもしれませんが、これだけ『成長を感じられる』日々も楽しいものですね。

 

大変なことも増えますが、それも成長の証として受け止めていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村