独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

最近のランドセル事情

f:id:RICO_Ysan:20210419105522j:plain

こんにちは、Yです。

 

ここ数日ニュースで目にしていたんですが、もう来年度に向けてランドセルを販売していますね。

早い。

拝読しているブログでも、ランドセルに関する記事をお見かけします。

 

Yさんは職業柄ランドセルを見る機会が多いです。

最近は本当に多種多様ですね。

1年生担任の経験も何度かありますが、赤や黒のランドセルが減ってきている気がします。

ピンクや紫が多い印象で、水色や茶色もよく見かけます。

ゴールドの人もいますね。

どの子も自分のランドセルが好きで、大事にしていることが感じられます。

高学年になると「もっと大事に扱いなさい!!」と言いたくなる使い方をし始める人が増えるんですが(笑)

 

先日とあるニュースで、『ランドセル格差』という言葉が使われていました。

年々ランドセルの値段が上がり、10万円前後のものが多々あります。

もちろん、ブランド等に拘らなければ、数万円で性能の良いものも販売されています。(昨年のものなど、いわゆる型落ち品だともっとお安く手に入るようですね)

あまり高いランドセルを購入しない・出来ないご家庭もありますし、1年以上前からお気に入りのブランドのランドセルを購入するご家庭もあります。

そういった点で格差が生まれるということらしいです。

かなりざっくりですが。

 

毎年ランドセルを見ているYさんですが、見るだけでは値段に関してはわかりません。(見る人が見ればわかるのかもしれませんが)

 

ただ、上に書いた通りどの人も自分のランドセルを大切にしています。

 

「こんなんいらんわ!重いわ!」なんて言っている1年生は、他の人にランドセルを触られると「俺が買ってもらったんやぞ!」と怒っていました。

雑に扱ってボロボロになったランドセルを背負っている6年生は、最後の詩の授業で『ありがとうランドセル』という題名の作品を提出していました。

 

みんな自分が買ってもらったランドセルが1番なんだと思います。

 

だから、格差なんて思わないでほしいなと、考えてしまいました。

高くても安くても、そのランドセルを使う本人が気に入るものを買うのがいいのかなと。

 

 

そんなことを言いながら…

我が家がランドセルを購入する時がきたら、性能にはこだわってしまうかもしれません(笑)

小学生は荷物が多いですからね。

もちろん、実際に使う娘が気に入ることが大前提ですが。

娘は乳児なのでまだまだ先の話です。

f:id:RICO_Ysan:20210419111041j:plain

 

とにかく、大きなランドセルを背負って一生懸命歩いている1年生はかわいいです。

新1年生のみなさんが、早く学校生活に慣れること、楽しいことがたくさんあることを願っています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村