独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

教員免許うっかり失効7人【気になるニュース㉙】

f:id:RICO_Ysan:20210413133209j:plain

こんにちは、Yです。

 

最近この手の話題をよく見かけます。

www.asahi.com

 

教員免許更新講習、無くなりませんかね…。

 

問題のある教員も、特に何の問題も無い教員も一律で受講しなければならない。

逆に言えば、問題のある教員も受講すれば更新出来る。

更新に必要な受講時間は30時間以上。

休日の開講が多い。平日にあっても困るけど。

その上自費。(わりと高額)

 

うーん。

 

負担が半端じゃないんですよね。

働き方改革は何処へ。

 

もちろん、定期的に教員全体の見直しを行うことは悪くないと思います。

ただ、見直すのであれば、問題のある教員に何かしらのペナルティがあるべきではないかと思うのです。

現在の形式だと、言い方は悪いですが講習に出席さえすれば更新出来てしまいます。

大学生時代に、お世話になっていた教授が免許更新講習の担当をしていたので、手伝い&学習のために見学したことがあります。

その際、講習中にスマホを触っていたり居眠りしたりしている人がいました。(もちろん教授は注意&2回目は退出ですよと声をかけていましたが)

その方たちは正直論外ですが、そんな状態で何時間も講習を受けさせることに意味はあるのかと思ってしまいます。

 

また、講習を実施している大学側も負担だと思っているという意見をよく見かけます。

 

この制度、本当に必要でしょうか。

 

それよりは、何かしらの問題を起こした教員への罰則を厳しくする方が効果があるのでは?と思います。

 

教員としてレベルアップするために、免許更新のタイミングでさらなる学びを!と言われるかもしれませんが、そもそも教員ってかなり研修が多いです。

新任もベテランも一緒に、毎年たくさんの研修を行っています。

夏休みなんかは特に多くて、それぞれの都道府県や市で開催されているものもたくさんあります。

レベルアップを目標にするのであれば、それらをさらに充実させていくのではダメなんでしょうか。

 

つらつらと語りました。

今回免許を失効された方が、素敵な先生だったなら勿体ないな…と思います。

自分が気を付けておかないといけないことではあるのですが。

なんとかならないのかこの制度…(;`皿´)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村