独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

1回目の緊急事態宣言から早1年

f:id:RICO_Ysan:20210406150433j:plain

こんにちは、Yです。

 

1回目の緊急事態宣言から1年が経ちました。

早いものですね。

 

1年前は、コロナについて今よりわかっていないことが多く、本当に恐ろしかったです。

今でも恐ろしいことに変わりはありませんが、ワクチンの接種など、少しずつ前向きな話題も出てきています。

 

1年前、Yさんはまだ職場にいました。

 

入学式はどうなる?

始業式は?

休校は継続されるの?

 

小学校は、ちょうど入学式・始業式のあたりで、とても混乱したことを覚えています。

 

保護者さんからも「入学式はどうなる?」「はっきりして!」などと問い合わせがありましたが、上の決定を待つしかない現場の教員は「決まり次第すぐにお伝えします。」としか言えず、心苦しかったです。

 

あれから1年。

 

コロナに慣れてしまったのか、疲れてしまったのか。

 

我が家は乳児のY子さんがいるので、今でも外出は必要最低限です。

先日、宣言解除後にスーパーなどは一緒に行っていると書きましたが、ここ最近はまた留守番させています。(夫と)

正直、気が滅入りそうになることはあります。

昨年まで休む暇も無いほど働き詰めだった自分が(それの良し悪しは置いておき)、毎日家にいてY子さんとしか話さない生活(まだ返事はない)。

でも、健康には変えられないですし、Y子さんのことを思うと、自分の気持ちを優先するわけにはいきません。

 

願うことは1つで、とにかく早く収まってくれ〜。

 

久しぶりに友人にも会いたい。

職場にも顔出しに行きたい。

Y子さんもお友だちに会わせてあげたい。(同じ時期に産まれた子が多い)

気兼ねせず外食がしたい。

飲めないけど飲み会がしたい。

 

1年経ってもまだまだ出来ないことが多いですね。

みなさん、ともに頑張りましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村