独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【育児×教員⑬】母、スーパーでモタつく

f:id:RICO_Ysan:20210330232421j:plain

こんにちは、Yです。

 

緊急事態宣言が解除されてから、少しずつY子さんと一緒にスーパーなどへ行くようになりました。

とは言ってもまだまだ不安なので、人が少ない時間を見計らって行き、滞在時間も短くなるようにしています。

 

今までは、散歩なども常にベビーカーでしたが、買い物となるとベビーカーは少し不便なので、抱っこひもを使うようになりました。

幸いY子さんは嫌がらずに収まってくれています。

 

しかし、まだ慣れないYさんはモタついてしまっています。

そもそもカートが押しにくい。

棚の下の方のものを取るのが大変。

気を抜けばY子さんが商品を触ろうとする。

買ったものを袋に詰めるときに手元が見えにくい。

などなど…。

 

そんなとき、いつも行くスーパーでありがたかったこと。

店員さんがカゴを運ぶのを手伝ってくれた。

店員さんがお魚やお肉をあらかじめビニール袋に入れておいてくれた。

前にいたお客さんがYさんのカートも一緒に片付けてくれた。

 

本当に助かりました。

 

今までは、赤ちゃん連れていると大変だろうなと、漠然と思っていただけでした。

しかし、いざ自分がその立場になると、何がどのように大変で、何をしてもらえると助かるかがよくわかりました。

 

 

これは、職場復帰した時にも役立つ経験です。

妊婦さんや赤ちゃん連れの方について考える時間というのは少なからずあります。

そんなとき、こんなことが大変だったよ、こうしてもらえると助かったよと、実体験として話すことが出来ます。

 

今まではただのイメージと知識で話していましたが、実際自分がその立場になるといろいろ見えてくるものですね。

優しい周りの方々に本当に感謝です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村