独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【合唱曲⑦】『旅立ちの日に』【6年生】

f:id:RICO_Ysan:20210323223346j:plain

こんにちは、Yです。

 

たくさんの学校で卒業式が行われています。

3月も終わりに近づき、少しづつ来年度のことも考え始める時期ですね。

 

今回は、卒業ソングと言えばこの曲!と言っても過言ではないほど、多くの学校で歌われている合唱曲を紹介します。 

 

 

 

(1)今回の曲

曲名旅立ちの日に

作詞:小嶋 登

作曲:坂本 浩美

f:id:RICO_Ysan:20210323223142j:plain

(2)歌詞

白い光の中に 山なみは萌えて

遥かな空の果てまでも 君は飛び立つ

限りなく青い空に 心ふるわせ

自由を駆ける鳥よ ふり返ることもせず

勇気を翼にこめて 希望の風に乗り

この広い大空に 夢をたくして

 

懐かしい友の声 ふとよみがえる

意味もないいさかいに 泣いたあのとき

心かよったうれしさに 抱き合った日よ

みんな過ぎたけれど 思い出強く抱いて

勇気を翼にこめて 希望の風に乗り

この広い大空に 夢をたくして

 

今 別れのとき

飛び立とう 未来信じて

弾む若い力信じて

この広い この広い 大空に

 

今 別れのとき

飛び立とう 未来信じて

弾む若い力信じて

この広い この広い 大空に

 

曲名『旅立ちの日に

作詞:小嶋 登

作曲:坂本 浩美

 

(3)個人的なおすすめポイント

力強い歌詞が良いです。特にラストにかけての『今別れのとき』からの部分で、アルトとソプラノが重なり合うところが最高です。

また、この歌を卒業式で歌ったという人も多いので、世代を超えて感動を共有できるところも良いなと思います。

 

(4)まとめ

今回は旅立ちの日にという曲を紹介しました。

この曲、Yさんも小学校の卒業式で歌いました。そして、中学校の卒業式でも歌いました。同じ歌なんですが、自分の年齢が変わると感じ方も変わりましたね。教員になってから聴くと、また違う思いになります。今度は親として聴いてみたいものです。

この歌は歌ったことあるよ、という方も多いのではないでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村