独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【合唱曲③】『変わらないもの』【高学年】

f:id:RICO_Ysan:20210308233516j:plain

こんにちは、Yです。

 

今年は卒業式で歌がカットされる学校も多いと聞きますが、だからこそ卒業ソングをたくさん聴きたい!ということで、第3弾。

以前紹介した『大切なもの』と同じ山埼朋子さんの曲です。

 

 

(1)今回の曲

曲名『変わらないもの』

作詞:山崎 朋子

作曲:山崎 朋子

f:id:RICO_Ysan:20210308233757j:plain

 

(2)歌詞

1.

あなたがいて わたしがいて

ふりかえれば 笑顔がある

桜が咲き 季節めぐり

それでも そこにあなたがいた

遠く 遠く

陽炎がのぼる坂道

いつか 景色が変わっても

変わらないものがある 心の中に

君と出会った幸せを

かみしめながら 歩いていこう

1年先も 10年先も

これからも ずっと

 

2.

悲しいとき 嬉しいとき

つらいときも あなたがいた

当たり前のことのように

見える景色に あながいた

ずっと ずっと

立ち止まってはいられない

いつか その手を離したら

自分の未来をさあ、つかみ取るんだ

君がいたから 頑張れた

支えあうこと 分かち合うこと

あふれるほどの 愛をくれた

あなたにありがとう

 


君と出会った幸せを

かみしめながら 歩いていこう

1年先も 10年先も

変わらない想い これからも ずっと

 

曲名『変わらないもの』

作詞:山崎 朋子

作曲:山崎 朋子

 

(3)個人的なおすすめポイント

 2番のサビ「君がいたから頑張れた〜」からが最高です。『あふれるほどの愛をくれたあなたにありがとう』この歌詞が1番好きです。6年生のクラスに限らないのですが、3月には自分のクラスの人たちに対してこういう思いになります。

『君と出会った幸せをかみしめながら歩いていこう』もいいですね。同じ学年、クラスになれたこと、出会えたことの幸せをかみしめながら歩いていく。これは子どもたちにとっても、担任にとっても、また保護者の方の視点でも心に響く歌詞ではないでしょうか。

 

(4)まとめ

今回は『変わらないもの』という曲を紹介しました。

この曲も大好きなので、また熱くなってしまいました。

卒業式に限らず、3月にクラスで歌いたい1曲です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村