独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本㉓】『ひなまつりにおひなさまをかざるわけ』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20210227144342j:plain

こんにちは、です。

今週のお題「雛祭り」。

 

今回は、本をおすすめするシリーズ第23弾です。

 

もうすぐ『ひな祭り』ですね。

先日はひな祭り飾りの記事を書きました。

rico-ysan.hatenablog.com

 

今回はひな祭り絵本の紹介です。

 

第23はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ひなまつりにおひなさまをかざるわけ』

作:瀬尾 七重

絵:岡本 順

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

(1)どんなお話?

題名の通り、ひな祭りの由来について書かれています。

どうしてお雛様を飾るのか、読み終わったあとに「なるほど。」と思ってしまう絵本です。

 

(2)おすすめポイント

  •  ひな祭りの由来を知ることが出来る。
  • 雛人形をただ飾るだけではなく、意味をもって飾ることが出来るようになる。
  • 今まで以上に雛人形を大切にしようと思うことが出来る。
  • 物語のように書かれていてわかりやすい。

 

(3)まとめ

今回は『ひなまつりにおひなさまをかざるわけ』という絵本を紹介しました。

ひな祭りについて知るための1冊として、とても良い絵本だと思います。

以前低学年のクラスで、図書ボランティアさんが読み聞かせをしてくださって、大人のYさんも「なるほど〜。」と納得してしまいました。

ひな祭りまでに読みたい絵本です。

f:id:RICO_Ysan:20210227145058j:plain

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村