独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本㉑】チョコレートパン【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20210212145232j:plain

こんにちは、Yです。

今回は、本をおすすめするシリーズ第21弾です。

 

もうすぐバレンタイン!ということで、チョコレートに関する本を紹介します。

 

【前回までのYさん宅】

f:id:RICO_Ysan:20210208131729j:plain
f:id:RICO_Ysan:20210210134913j:plain

 【いよいよ買いに行きました】

f:id:RICO_Ysan:20210212150251j:plain


 

さて本題の第21はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『チョコレートパン』

作:長 新太

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

(1)どんなお話?

チョコレートの池にパンがとことこ歩いてきて…。

こうしてチョコレートパンが出来るのか〜と思っていると、次にやってきたのは何故かゾウ。

どういうこと?

長新太さんワールド全開の絵本です。

 

(2)おすすめポイント

  • チョコレートの池という設定がまず不思議で面白い。

  • パンがかわいい。

  • 奇想天外な発想で描かれている。

  • 短文で読みやすい。

  • 長新太さんの世界観に引き込まれる。

 

(3)まとめ

今回は『チョコレートパン』という絵本を紹介しました。

これは本当に不思議な感覚になる絵本です。Yさんは所持していないのですが、読み聞かせで一度見せていただいたことがあり、その1回のインパクトで忘れられなくなりました。

バレンタインに向けておすすめの1冊です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村