独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本⑲】『チョコレート戦争』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20210208123431j:plain

こんにちは、Yです。

今回は、本をおすすめするシリーズ第19弾です。

 

もうすぐバレンタイン!ということで、チョコレートに関する本を紹介します。

内容がめちゃくちゃチョコに関係しているわけではないんですが。

f:id:RICO_Ysan:20210208131729j:plain

 

第19回はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『チョコレート戦争』

作:大石 真

絵:北田 卓史

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

(1)どんなお話?

すずらん通りにある、人気の洋菓子屋さん『金泉堂』

光一と明は学校帰りに金泉堂に立ち寄ります。その時、いきなり目の前のショーウィンドウのガラスが割れて、2人は犯人扱いされてしまいます。「やっていない。」と言ってもお店の人には信じてもらえず、1人だけ2人を信じてくれたのは先生でした。

悔しい光一は立ち上がります。子どもたちの名誉をかけた戦いが始まったのです。

 

(2)おすすめポイント

  • 登場する人物が面白い。

  • お店が優勢になったり、子どもたちが優勢になったりと、ハラハラする内容構成になっている。

  • 信じてもらえない悔しさと、信じてくれる人がいる嬉しさを感じることが出来る。

  • 絵本より少し文章量が多いが読みやすい内容なので、絵本からステップアップしたいときの本としてちょうど良い。

  • 1日に少しずつ読み聞かせすることも出来る。

  • 大人が読んでも面白く、懐かしい感じがする。

 

(3)まとめ

今回は『チョコレート戦争』という絵本を紹介しました。

Yさんも小学生の時に読んだ本です。

読書が苦手な人にもちょうど良いかなと思います。バレンタインの時期に合わせてチョコレートに関する本を読んでみるのはどうでしょうか。内容はバレンタインと関係ないんですが。

大人にもおすすめの1冊です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村