独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

教員の不祥事が多いから素敵な先生の話をしてみる

f:id:RICO_Ysan:20210203161323j:plain

こんにちは、Yです。

 

最近の自粛生活で、ニュースばかり見てしまうYさん。

悲しきかな、教員の不祥事が多いですね。

うーん…

みんながみんなそういう先生ばかりではないんですが、どうしても(ま〜た教員か。)って思われてしまいがち。

最近は管理職(校長先生や教頭先生など)の不祥事を多く目にして、また悲しくなっていたYさん。

 

そこで、「素敵な先生もいますよ〜。」とちょっと紹介させてもらいます。

温かい気持ちになってもらえたら嬉しいです。

 

数年前に一緒に働いていた教頭先生。

午後から出張で学校を出るYさんへの言葉。

 

「給食は職員室で食べて、食べ終わったらすぐに出るといいよ。ギリギリに出て、慌てて事故でも起こしたら危ないからね。クラスの給食?僕が入ってあげる。」

 

〜手招きしてYさんを近くへ呼ぶ〜

 

「たまには職員室じゃなくて子どもたちと食べたいからね(小声)。」

 

最後の小声の部分、めちゃくちゃ笑顔でした。

コロナ前だったので、教室でおしゃべりしながら楽しく食事をしてくださったそうです。

クラスの人たちも、この教頭先生が大好きでした。

素敵な先生!

 

 

管理職の先生は常に書類仕事に追われてお忙しいはずなのに、こんなふうに言っていただけて本当にありがたかったです。

Yさんは定年まで学級担任をしたいなと思っていますが、もし管理職になっても、こういう先生でいたいなと思います。

f:id:RICO_Ysan:20210203161810j:plain

このときの先生、他にも心温まるエピソードがたくさんあるんです。また何かの折に紹介したいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村