独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本⑰】『だるまさんが』【低学年】

f:id:RICO_Ysan:20210127125157j:plain

こんにちは、Yです。

今回は、本をおすすめするシリーズ第17弾です。

 

第17回はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『だるまさんが』

作:かがくい ひろし

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

(1)どんなお話?

『だ・る・ま・さ・ん・が』のフレーズのあと、だるまさんがさまざまな動きをします。だるまさんの動きや表情が面白く、子どもが好きそうな言葉で動きを表現しているので、読み聞かせで確実に盛り上がります。

(2)おすすめポイント

  • 何度も同じフレーズが出てくるので、一緒に口に出して読むことが出来る。

  • だるまさんの動きや表情が面白い。

  • 「ぷっ」「どてっ」など、子どもが気に入りそうな言葉がたくさん出てくる。

  • 『だ・る・ま・さ・ん・が』のフレーズで、一緒に身体を動かしたくなる。

  • 次はだるまさんがどうなるのかな?と続きが気になる。

  • 『だるまさんの』『だるまさんと』もあり、3冊のシリーズものなので合わせて読むことが出来る。

f:id:RICO_Ysan:20210127144716j:plain

(3)まとめ

今回は『だるまさんが』という絵本を紹介しました。

読み聞かせの定番絵本です。低学年向きとしていますが、高学年でも喜ぶと思います。

我が家はYさんも夫もこのシリーズが好きで、最近娘用に購入しました。乳児ですが、読みながら一緒に身体を揺らしてあげると喜んでいます。

また『だるまさんの』と『だるまさんと』も紹介したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村