独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

緊急事態宣言発令。学校は?【気になるニュース⑨】

f:id:RICO_Ysan:20210108133729j:plain

こんにちは、Yです。

 

昨日、緊急事態宣言出ましたね。

news.yahoo.co.jp

Yさんは対象の都道府県在住ではないのですが、用心するに越したことはないので引き続き自粛生活です。

f:id:RICO_Ysan:20210108135207j:plain

Yさんの場合、当たり前のことですが、この4つは常に守るようにしています。

そもそも、基本的には食料品や日用品の買い出しくらいしか出かけていませんでした。最近の状況を見ていると、しばらくはそれらも全てネットや生協に頼った方が良いなという気がしています。配達員さんには感謝しかありません。

 

さて本題です。

学校は今のところ休校にならないということですが、おそらく賛否あるでしょうね。

現役で働いておられる先生方は、1年の学習内容を終えるための授業、毎日の消毒作業、行事内容の改善など、例年とは比べものにならないほど大変な思いをして働いておられます。育休中で家にいるYさんは、本当に頭が下がります。

それでも、保護者の方からすれば、感染の恐れがある以上登校させたくないという思いもあるでしょう。当然です。

一方で、休校になったら困るというご家庭もあります。昨年3〜5月は、そういったご家庭のために学校で預かり業務を行なっていました。このときはYさんもまだ働いていたので、保護者の方の大変な思いを聞くことが出来ました。特に医療従事者の方は、仕事を休めないのに、休校になると子どもを家に残しておくことになってしまうと困っておられました。

 

それぞれの立場でそれぞれの大変さがあるので、今回の緊急事態宣言に関して不用意なことは言えません。

全員にとってベストな方法はないのかもしれません。

だからこそ、各自が感染予防をすること、不要不急の外出を控えて自粛生活を送ることを大切にし、出来る限り早い収束を望むしかないように思います。

 

昨年担任した人たち、ものすごくやんちゃで、ものすごく元気で、笑い声の溢れるクラスでした。その人たちも、今は感染予防で黙って給食を食べているそうです。休み時間にはしっかり手洗いうがいをしているそうです。行事が中止、縮小されて、悲しい思いもしているそうです。

小学生がたくさん頑張って、たくさん我慢している。

私たち大人も、自分に出来ることをしないといけないなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村