独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【国語】書き初めにおすすめ『四字熟語』10選【小学生】

f:id:RICO_Ysan:20210103011915j:plain

こんにちは、Yです。

 

お正月モードも終わりに近づき、明日から仕事が始まる方も多いのではないでしょうか。私も育休前はだいたい1月4日を仕事始めにしておりました。

 

今日は、書き初めにおすすめな『四字熟語』についてまとめたいと思います。1年の初めに決意表明として取り組むといいですね。

クラスで、お家で、どちらでも出来ると思います。

f:id:RICO_Ysan:20210104152604j:plain

 

(1)選出基準

決意表明になりそうな四字熟語はたくさんありますが、今回は『書き初めをすること』を前提としていますので、以下の3点に当てはまるものから選出しています。

1.小学生でもわかりやすい意味であること。

2.前向きな意味であること。

3.毛筆で書けるであろう漢字であること。

 

(2)おすすめ『四字熟語』10選

1.一期一会

読み方:いちごいちえ

意味:一生に一度の出会いのこと。また、そのことが生涯で一度きりであることを表し、人との出会いなどの機会を大切にすることのたとえ。

2.一念発起

読み方:いちねんほっき

意味:あることを成し遂げようと決意し、熱心に励むこと。

3.元気溌剌

読み方:げんきはつらつ

意味: 気力が溢れ、生き生きとしていること。

4.七転八起

読み方:しちてんはっき

意味:何度失敗してもくじけず、立ち上がって努力すること。 

5.進取果敢

読み方:しんしゅかかん

意味:積極的に物事に取り組むこと。また、決断力があり思い切って行動すること。

6.創意工夫

読み方:そういくふう

意味:今まで誰も思いつかなかったことを考え出し、それを行うためのよい方策をあれこれ考えること。

7.独立独歩

読み方:どくりつどっぽ

意味:他人に頼らず、自分の力で信じる道を進んで行くこと。

8.日進月歩

読み方:にっしんげっぽ

意味:日に日に、絶えず進歩すること。

9.不言実行

読み方:ふげんじっこう

意味:あれこれ言わず、黙ってなすべきことを実行すること。 

10.有言実行

読み方:ゆうげんじっこう

意味: 口にしたことは、何が何でも成し遂げるということ。

 

(3)まとめ

今回は『書き初めにおすすめな四字熟語10選』を紹介しました。

どの学校でも書き初めに取り組むと思うので、迷っているお子さんがいればおすすめしてみてください。「何でもいいよ。」と言われると悩んでしまう人に対しては、ある程度選択肢を挙げて、「この中だったらどれが自分の気持ちに近い?」と聞いてあげると決めやすいです。その際にこの記事を使ってください(小声)。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村