独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本⑭】『おもちのきもち』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20201230225815j:plain

こんにちは、Yです。

今回は、本をおすすめするシリーズ第14弾です。

 

第14回はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『おもちのきもち』

作:かがくい ひろし

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お正月に読みたい絵本をいくつか紹介していきたいと思います。

 

 

(1)どんなお話?

お正月に必ず見かける『かがみもち』。おもちに気持ちなんてあるのでしょうか。

それが実はあるのです。ぺったんぺったんとたたかれ、のばされ、ちぎられ…いつ食べられるのかもわからない。

とうとうかがみもちは逃げ出します。どこへ、どうやって進んで行くのでしょうか。

『かがみもち』に親しみをもってしまう、そんなお話です。

 

(2)おすすめポイント

  • お正月に必ず見かける『かがみもち』に興味をもつことが出来る。

  • 物語になっているので、どの学年でも読みやすい。
  • おもちの表情がなんとも言えない感じで、イラスト自体がかわいらしい。
  • 季節に関する絵本として、『おせちのおしょうがつ』や『干支のおはなし』と合わせて読める。

rico-ysan.hatenablog.com

rico-ysan.hatenablog.com

 

(3)まとめ

今回は『おもちのきもち』という絵本を紹介しました。

物語がとても面白く、小学生にかなりウケます。難しい話ではないので、小さいお子さんへの読み聞かせにも向いているかと思います。

この絵本を読むと、少しおもちに対する気持ちが変わるような気がします。

お正月にぜひ読みたい1冊です。

f:id:RICO_Ysan:20201230232630j:plain

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村