独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

定食屋さんで「美味しかったです。」の一言、その後【気になるニュース⑤】

f:id:RICO_Ysan:20201216002542j:plain

こんにちは、Yです。

 

昨日に引き続いて気になるニュース

こんな記事を見つけました。

news.yahoo.co.jp

 

簡単に要約すると、定食屋さんで「美味しかったです。」と声をかけてから退店すると、中から「良かったね。」と話す声が聞こえて、これからは口に出していこうと思った、という内容。

 

 

飲食店だけでなく、どんなお店でも「ありがとうございます。」「ごちそうさまでした。」「美味しかったです。」など、声をかける人を見かけますよね。

 

しかし、みんながみんなそうではありません。一声かければお互い気持ち良いのに、もったいないなと感じてしまいます。もちろん、急いでいた、声をかけられる位置に店員さんがいなかった、などの理由で出来ないときもあるとは思いますが…。

 

これと似た話で、担任時代の出来事を1つ思い出しました。

以前、校外学習の引率中に、信号の無い道で車に道を譲っていただいたときのことです。運転手さんの方を見て「ありがとうございます!」と言いながら会釈をして、通らせていただきました。すると、クラスの人から「何でありがとうございますとか言ったん?」と聞かれたのです。衝撃でした。そうするのが当たり前だと思っていたからです。

「道を譲っていただいたんだから、お礼を言うのは当たり前でしょう?」と言っても、あまり納得している様子ではありませんでした。さらに「でもさ~、言ったとしても聞こえへんやん?じゃあ言う意味なくない?無駄やん。」とも言われました。

 

うーん。聞こえるとか聞こえないとかじゃないんだよ。お礼の気持ちを言葉や態度で表すことが大事なんだよ。

 

その場では、その人に対していろいろと話をして終わりましたが、もしかして他にもこういう感じで考えている人がいるかもしれない、それはあまりよろしくない、と思い、後日クラスで話す時間を取りました。その中で、「感謝の気持ちは言葉や態度で表していくことが大事」ということをクラスの人たちに伝えることが出来ました。校外学習のときに「何で?」と言ってきた人も、「この間道で車に頭下げたで。」とか言うようになったので、理解してくれたのだと思っています。

 

今回気になったニュースでもそうですが、声に出して伝えることって大事ですよね。声が届かなければ、せめて態度で。少し頭を下げるだけでもいいと思うんです。お店での一声、道での一声、無くてどうかなるものでもないですが、あった方がお互い気持ちがよくて良いですよね。

f:id:RICO_Ysan:20201216003809j:plain

 

上記のクラスでは良いきっかけがあったので、話す時間を取ることが出来てよかったと思っています。

家では親として、仕事場では身近な大人として、こういう態度を見せていかないといけないなと思います。今回のニュースを見て改めてそう感じました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村