独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

最後までドラマを見れない教員(私)が最後まで見たドラマとは②

f:id:RICO_Ysan:20201212011456j:plain

こんにちは、Yです。

今週のお題「もう一度見たいドラマ」。

 

タイトル矛盾してますね。

それはさておき、Yさんあまりドラマを見ません(おい)

始めの方は見ていても、途中で「あ、今週見るの忘れた。」みたいになります。

最後まで見れないんです。 

 

 

そんなYさんが最後まで見るのをやめなかったドラマを思い出してみたところ…

少なっ!

しかも教育関係ばっかり…。

自分で言うものなんだけど、さすが教育オタク。

ここまで昨日と全く同じ内容!(手抜きじゃないよ!復習だよ!)

 

ここから今日の話。

女王の教室もよかったですね~。いや、実際にあんな学級経営は出来ないですが(する気もないですが)、いろいろ考えさせられるドラマでした。

Yさんの独断と偏見ですが…人を動かすのは、究極を言うと『恐怖』と『愛情』の2択だと思っています。あのクラスは『恐怖』に近かったのかな。最終回に近づくにつれて、『愛情』からくるものなのかもしれないと思えるシーンが出てきましたが。最終回のラストで、先生がふっと微笑むシーンなんかはすごくよかったですよね。

このドラマの名台詞「いい加減目覚めなさ~い。」をいつか言いたいんですが、今のところまだチャンスがありません。これどのタイミングで言えばいいんだろう。私がいきなりこんなこと言い出したら、クラスの人たちは「どうしたん?何かあったん?」とか言いそう。もしくは爆笑しそう。少なくとも女王の教室みたいな空気にはならない。なっても困るけど。

f:id:RICO_Ysan:20201212014157j:plain

 

昨日以上にだらだら語るだけの記事になりました。すみません。

女王の教室も見たくなってきたので、金八先生と一緒にTSUTAYAで借りようかな。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スター、コメント、B!ブックマーク等、とても励みになっております!

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(∩´∀`)∩

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村