独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

「今日は解散!」って言ってくれる上司は素敵

f:id:RICO_Ysan:20201120003913j:plain

こんにちは、Yです。

 

先日、後輩からこんな相談を受けました。

「主任が仕事をしているのに、先に帰宅するのが申し訳なくて…。周りから主任より先に帰るなんてって思われるかもしれないし…。」

※主任とは学年主任を指すので、一般企業でいう上司みたいな人です。

 

うーん…。

そんなこと気にせんと帰ったらいいやん!と思われる方がほとんどだと思いますが、実際に「あの子主任より先に帰るんやで。」とか言う人もいますからね…。

Yさんなんて、今より若かった頃はっきり言われたことあります。

 

 

「Y先生、主任さん仕事してるのに先に帰るのはどうかと思うよ。」

※主任がしていたのは自分の分担のお仕事。

 

うーん…。

みんなでやるべきことが残っているのに1人だけ帰るのはどうかと思いますが、主任の個人的な仕事が終わるまで待つ必要はあるのか…?

 

 

今までたくさんの主任と出会ってきましたが、直接「私より先に帰るつもり?」なんて言ってきた人はいません。「主任より先に~云々」と言ってくるのは、大抵関係のない方々です。実際に一緒に仕事をさせていただいた主任は素敵な方ばかりで、Yさんはみんな好きでした。(改めて幸せな教員生活だったんだなと思います。)

 

「ごめんね!先に帰るね!残りは明日やるから、Yさんも早く帰っていいからね!」

と言って、お子さんのお迎えのため素早く帰宅していた主任。

「私が今やってるのは自分の仕事やから、Yさんはやること終わったら帰っていいからね。」

とわざわざ言ってくれる主任。

 

みんな良い人でしたが、周りからは「主任の分も若手が~云々」「主任がまだ仕事~云々」と言われることも少なくありませんでした。

仕事好きなYさんですら、主任より先に帰るのは悪!みたいに刷り込まれて、しんどいなと感じていたものです。

 

 

そんな中でも素敵だな~と思っていた1人の主任。

話し合う必要のあることを先に済ませ、

 

「今日は解散!」

 

と言ってくれるのです。

『解散』ってなんかいいですよね。

「帰っていいよ。」「気にしないでね。」と言われても、先に帰宅するのは申し訳ないと思うようになってしまっていた若手の頃のYさんにとって、『解散』はありがたい言葉でした。

そして何より、「今日は解散!」を周りに聞こえる声で言ってくださるのです。

おそらく、「主任より先に~云々」を言われないように、『ウチは解散しましたよ』とアピールしてくださっていたんだと思います。ご本人に確かめたわけではありませんが。

 

 

今後自分が主任という立場になる日が来たら、「今日は解散!」って言いたいなと思っています。

主任という立場の方、部下がいる立場の方、『解散!』は後輩にとってありがたいですよとアピールしておきます(小声)

 

結局相談してきた後輩へのアドバイスが浮かばないまま、素敵だと思った主任について語ってしまいました(おい)。みんなこんな主任(上司)だったら、悩める後輩は減るのにな~…。難しいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
参考になった、ここをもう少し詳しく!、○○について語ってほしい、などなど、コメントいただけると励みになります( ´ ▽ ` )

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(´ω`)

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(´ω`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村