独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

M-1準決勝進出者決定!何かに一生懸命になれる人はかっこいいね

f:id:RICO_Ysan:20201118235811j:plain

こんにちは、です。

 

昨日、M-1グランプリ2020の準決勝進出者が発表されました。

参考までに↓

news.livedoor.com

 

 

Yさんお笑いが大好きで、漫才番組は必ずと言っても過言ではないくらいチェックしています。

今年はミキさんを応援していたので、敗退が決まってとても残念です。

もう一組、錦鯉さんというコンビもとても面白いので、ぜひ決勝まで勝ち上がっていただきたいです。

 

昨年のM-1は、ミルクボーイさんやぺこぱさんなど、あまり知られていなかったコンビが広く知られる機会になりました。M-1ドリームと言われるものですね。

そういった良さがM-1にはあるので、ミキさんや四千頭身さんなど、すでに人気が出ているコンビ(トリオ)がM-1に出場することに関して、別にもう出なくていいんじゃないの?という意見も少なくないようです。

Yさんはとにかく面白い漫才が見たいので、人気の有無に関係なく面白い人に出てほしい派です(要するにあまり深く考えていない)

 

そんなYさん、今日、ニュースのコメント欄を見ていてはっとさせられた一言がありました。

「人気も仕事もあるのに、M-1の優勝のために必死になれるのはいいじゃないか。」

 

コピペしたわけじゃないので多少違っているかと思いますが、こういった意味合いのコメントでした。

なるほどな~と思いました。

すでに人気があって、仕事もあって、充実しているであろうコンビさんでも、M-1という勝負に一生懸命になれるって、なんかいいな~と思いました。

 

 

どんな職業でも、ここで終わりっていうのはなかなかないですよね。

もちろん教員もそうです。(ちゃんと教員の話も出しますよ)

極まれに、教員になることが目的、後はなんとなく働くだけ~みたいな人がいますが、

f:id:RICO_Ysan:20201014235706j:plain

そんなことではクラスの人や保護者さんに失礼ですね。

常に新しい情報を取り入れ、腕を磨き、自分自身が成長し続ける努力は必要です。

 

漫才師さんも、人気の有無に関係なく、どこまでも上を目指して一生懸命されている方はかっこいいなと感じます。

昨年優勝のミルクボーイさんが、周りの誘いを断ってまで漫才に全力を注いできたという話なんて、涙涙です。(Yさんはもともと涙もろい)

 

今年のM-1がどういう結果になるのかまだわかりませんが、とても楽しみです。

準決勝は12月2日(水)だそうです。要チェックですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
参考になった、ここをもう少し詳しく!、○○について語ってほしい、などなど、コメントいただけると励みになります( ´ ▽ ` )

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(´ω`)

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(´ω`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村