独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

【おすすめ本⑤】『おいも!』【全学年】

f:id:RICO_Ysan:20201117010637j:plain

こんにちは、Yです。

 今回は、本をおすすめするシリーズ第5弾です。

 

過去のおすすめ本はこちら。 第1回はブログ初期に書いたので、ここでもう1回宣伝します。

rico-ysan.hatenablog.com

 

第5回はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『おいも!』

文:石津 ちひろ

絵:村上 康成

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

(1)どんなお話?

 とにかく『おいも』が食べたくなる本です。

あっつあつのやきいもを食べるとどうなるのか…。どんどんページをめくりたくなります。低学年の読み聞かせにぴったり。高学年でも、さつまいもの学習に絡めて使える1冊です。

(2)おすすめポイント

  • 読み聞かせにぴったり。
  • 1人で読むなら低学年向きに感じるが、学習内容次第で学年問わず読める。
  • 『おいも』が食べたくなる。調理実習などで『おいも』を使う機会があれば、合わせて使える。
  • 村上康成さんの絵がかわいらしく、色の使い方などが参考になる。
  • さつまいもの絵を描く学習の導入に使える。(関連記事あり)

rico-ysan.hatenablog.com

  • 秋のさつまいも関連の授業に使える。(関連記事あり) 

rico-ysan.hatenablog.com

 

(3)まとめ

今回は『おいも!』という絵本を紹介しました。学校でもお家でも楽しめる1冊です

 他教科や他の活動と関連付けやすいというところも、Yさんとしてはおすすめポイントです。読むだけで終わるのではなく、関連させることでもっと好きになることもありますからね(∩´∀`)∩

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
参考になった、ここをもう少し詳しく!、○○について語ってほしい、などなど、コメントいただけると励みになります( ´ ▽ ` )

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(´ω`)

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(´ω`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村