独断と偏見で楽しく教育を語る

仕事大好きな現役の小学校教員が、学校やお家で活かせる指導法などを語るブログです。同じ仕事をしている方はもちろん、教員を目指している方、小学生のお子さんがいらっしゃる方(保護者さん)、いろいろな方の参考になればいいなと思います。

組体操が廃止されていく件について

f:id:RICO_Ysan:20201029003252j:plain

こんにちは、Yです。

今年度はコロナの影響で、体育大会が中止になっている学校さんが多いですね。Yさんの勤める学校も中止でした(Yさんは育休中です)。

ただ、何もしないのは寂しいし、体育大会は教育の一環としても大切なものなので、体育発表会や体育参観のような行事を設定しているようです。

Yさんも勤めている学校の行事は見学に行く予定です。

 

さて、タイトルの通り『組体操』廃止の動きが数年前から出ています。2020年現在は、ほとんどの自治体で禁止、もしくは規模縮小になっているかと思います。

Yさんが育休に入る前には、『地面に足がついていない人の上に人を乗せてはいけない』みたいに言われていました。

要するに、1人技のブリッジなどはOK、2人技のサボテンなどもOK、3段以上になるピラミッドやタワーなどはアウトということですね。厳密に言えばOKになるピラミッドもあるんですが、大半の方がイメージするピラミッドのように大技ではありません。

 

 

廃止の理由としては、安全面が確保できないことが挙げられます。(ざっくりで申し訳ありません)

何十人もの人が一斉に身体を使って演技をするわけですから、危険であることは理解できます。

加えて、現在の小学生は怪我をしやすいと言われています。転んだだけで骨折してしまうことも少なくありません。

 

え、でも組体操って高学年で必ずするものじゃないの?と、教師脳のYさん(今より若い頃)は思ったのですが、実は絶対にしないといけないものではないのです。

 

そうなると、安全第一で廃止の方向へ動くのも納得できます。

 

 

ただ、教師としてこんなこと言うべきではないのかもしれませんが、寂しい気持ちはあります。

Yさんの子ども時代のように、根性論を通してはいけないことも十分理解しているのですが、やはり寂しい。

母親になった今、我が子が怪我をしないように、安全に過ごせるように、と思う気持ちもあるので、とても複雑ではあるのですが…。

 

大きなピラミッドをまだやっていた頃、クラスの人たちがつぶやいた思い、かけ合った言葉、今も覚えています。

「今日こそ成功させよう。」

「1番きついとこ、私にいかせて。みんなのために頑張らせて。」

「絶対立ったる。」「絶対立たせたる。」

「見てるとき、集中途切れるから声出したらあかんってわかってたけど、思わず『頑張れ』って言ってしまった。」

 

本番後の感想も、忘れられない言葉がたくさんあります。

「笛が鳴って顔を上げた時な、どうなってるか全然わからんかったんやけど、だからこそ自分もその一部やと思えてん。」

「1番上に立った時、成功したな~って思って上見たら、空がきれいやったわ。」

「1番上の人が立ってるのが影で見えてん。嬉しかった。」

「なんかわからんけど、みんなありがとうって思いながら降りたわ。」

「一瞬落ちかけたんやけど、意外と自分が冷静やった。このメンバーやったらイケるっていう気持ちがあってん。」

 

 

こんな思いをもてる機会って、あんまりないと思うんですよね。

 

もちろん、怪我なく無事に終えてきているから言えるのだと思います。

だから、廃止に反対ではありません。安全第一、その通りです。

ただ、寂しい。

 

クラスの人たちが全力で支え合うこと、それを担任として全力で励ますこと、技が成功しないときに悔しくて一緒に泣くこと、技が成功したときに喜んで抱き合うこと、それらがもう出来ないと思うと、ただ、寂しい。

 

今後、こういう思いをもてる何かを探していかないといけませんね。

Yさんは根性も大事だと思うんです。

根性だけではどうにもならないかもしれませんが、根性がなかったらそれこそどうにもならないでしょう。

 

上記のような経緯もあり、今年の体育大会(的な行事)で、どういった組体操をするのか楽しみにしているところです。

今年はソーシャルディスタンスという新たな問題が生まれているので、それもどうなっているのだろう…。

 

実際見に行ったら、つぶやき初の続編を書くかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
参考になった、ここをもう少し詳しく!、○○について語ってほしい、などなど、コメントいただけると励みになります( ´ ▽ ` )

頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします(´ω`)

参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(´ω`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村